納豆 食べすぎ

畑のお肉と言われている大豆を使った納豆・干し納豆

 

俺は納豆が好きだ。
3パックが一緒になっているネバネバ糸を引く納豆も好きだが、干し納豆も好きだ。

 

 

俺は祖父母、両親、姉の6人家族で育った。
俺が子供の頃、祖母がよくお茶菓子として干し納豆を食べていたので
俺も干し納豆が好きなのだ。

 

 

祖母はよく、炊きたてのご飯に干し納豆をのせて食べていた。
干し納豆の歯ごたえとご飯の甘みが何とも言えず、美味しかったようだ。

 

 

俺の実家では干し納豆も、糸引き納豆も手作りしていた。大豆を蒸して、ワラの中に包んで湯たんぽで何日間か保温して出来上がっていた。干し納豆は、この後に何日間か天日干しすれば完成。

 

 

手作りの干し納豆だと塩加減もお好みにできるし、青海苔やゆかりを混ぜたりしてお好みの味がつけられるのが嬉しい。干し納豆の香りは独特で、好き嫌いがはっきりした食べ物だと思う。

 

 

でも、俺は子供の頃から慣れ親しんだ味なので、美味しくないと感じたことはない。納豆を食べる時はごく普通に「納豆と、かつお節とネギ」の組み合わせも好きだが、その他に「納豆と、キムチとオリーブオイル」や「納豆と、アボガド」も好きだ。「納豆と、お刺身のイカの細切り」も美味しく食べらる。

 

 

納豆は血液サラサラ効果や、大豆イソフラボンが含まれていることで更年期を迎えようとしている年齢層の人にも良い食材だと思ってる。今、「発酵食品が身体に良い」と言われている。納豆も干し納豆も発酵食品だが、毎日手軽に食べられることも継続できる大きな理由だと思う。

 

 

市販されている納豆もタレの種類が多くあり、納豆の粒も「ひきわり」から「中粒」などがあって飽きない。いつだったか、テレビでパックに入った納豆を冷凍したままの状態で天ぷら粉にくぐらせて、油で揚げる料理を放送していたことがあった。

 

 

俺は納豆の天ぷらはまだ食べたことがないので、ぜひ食べてみたいと思っている。納豆は「畑のお肉」と言われている大豆を使った食べ物だ。これからも納豆や干し納豆を食べて、元気に過ごしていくぜ!